DQ10カジノ ルーレット攻略・中級





 



DQ10カジノ ルーレット攻略・中級

ルーレット攻略中級講座です。



色々と検討を重ね、とりあえず攻略法らしい攻略法ができました。
以前ここに「ココモ法」と呼ばれる攻略法を置いていたのですが全く使いものにならないため消しました。
そんなわけなんですがちょっといろいろ工夫してみてココモ法を再復活させました。

そんな新しいココモ法をご覧ください。

ココモ法(妥協版)

やはりベットの制限で「7回以内に勝利する」という上限がついてしまいましたが
何とかある程度使いものになる感じになりました。

やり方

やり方が少し変わりました。
本来のココモ法ではアウトサイドベットといって直接数字に賭けるものではありませんでしたが
今回は直接数字にベットしていきます。



こんな感じで「各マス12か所にコインを賭ける」という感じになります。



こんな感じや



このように賭けてもバラバラに賭けても大丈夫です。
とりあえず「当たれば36倍」のところに12回箇所賭けてください。


そして一番大事なのが「掛け金」です。
こんな感じで全体の掛け金を増やしていきます。

※@からスタート、一度でも勝利した場合は@に戻る
@から順に賭けていきます。負けたらA、Bへと順に掛け金を賭ける

@各マス1枚ずつ合計12枚  当たればコイン+24枚
A各マス1枚ずつ合計12枚  当たればコイン+12枚
B各マス2枚ずつ合計24枚  当たればコイン+24枚
C各マス3枚ずつ合計36枚  当たればコイン+24枚
D各マス5枚ずつ合計60枚  当たればコイン+36枚
E各マス7枚ずつ合計84枚  当たればコイン+24枚
F各マス10枚ずつ合計120枚 当たればコイン+12枚 ←ここで負けるとゲームオーバー
まずはここまで。 なんだか分かりずらいかもしれませんが簡単にまとめると、
7回賭けて、1度でも当たればいいという話です。
とりあえず1回当てる。1回当てればそれだけで自分のコインが増えます。

なお、Fまで来て負けてしまう確率は「3%」となっています。

また、Fまでコインを賭けるには1コインエリアで「348枚」
10コインエリアで3480枚、VIPルーム(100コインエリア)で34800枚必要です。

この確率が高いか低いかはあなたがどれくらいカジノで遊んでいるかによります。
つまり、景品目的であまり遊ばない人などにはこの方法でコインを稼ぐことに非常に向いています。
しかし、夜も昼もカジノに張り付いているような人であればあまりお勧めできない方法かもしれません。


実はあと二回ほどHまで拡張することができる方法があるのですがこれを使って負けた場合
リアルで泣きそうなほどコインをロストするのでもう少し経ってからこのページに追加しておきたいと思います。

余談ですが、私は2回連続でFで負けるという不運な事故が起きました...。




ツインカラムダズンベット


また変な名前ですがあんまり気にしないでください(^^♪

何かと厨二チックな名前ですが名前の通りの方法です。
ダズンベットとカラムベットに2通りずつ賭けるやり方です。

(掛け金の〜倍とは一枠あたりのことです。)

例えばこんな感じに賭けます。
ダズンベットのエリアに2箇所、カラムベットの枠に2箇所賭けています。
当たった場合の配当は上の図の通りです。


さてさてこのまま適当に賭けても駄目です。
そのうち敗北します。これだけでは効果はありません。


ただしこれにひと手間加えることで素晴らしい方法へと姿を変えます!


ではまず最初に上の図のように賭けたとします。
数字の「1」が出てかけ金の倍が当たったとしましょう。
一枠に1枚賭けていれば3(当たりの配当)ー1×4(掛け金の総数)=−1になります。
もしこのまま賭ける場所を変えずに続けていった場合どうなるでしょうか。
そのうち掛け金全部没収のオレンジエリアに来て破滅してしまいます。


この方法の最も大事な部分は「オレンジエリア」に来させない事です。

一枠あたりの掛け金を1枚とした場合、
もしオレンジエリアに当たらないようにすることができれば、
37分の12の確率で+2枚、
37分の12の確率で負けたら−1枚。

わかるでしょうか?
当たる確率とはずれる確率が同じなのに当たれば+2、外れたらー1にしかならない
普通なら当たれば+1、負ければー1のように一進一退のような関係になりますが
この方法なら二進一退です。


ただ、先ほども言った通りあくまで「オレンジエリア」を除外した場合であり
このオレンジエリアを覗かない場合利益は出ません。

では、どうすればいいでしょうか。
まず、ベット直前に当たったマスに注目します。

ベット前の結果は「3」だったとしましょうか。
ベット前の結果を上の図の表に当てはめてA〜Iのどこに分類されるか分けます。


「3」の場合「A」に分類されますね。
これを元にどのようにベットするかを決めます。


前に出た結果のアルファベットの枠を「ハズレマス」としてベットします。
「A」枠をはずれとするなら以下のようにベットします。

なぜこのように賭けるかというと、
「同じアルファベットの枠には連続で当たらない」という確率論のもとでこうしています。


位置を固定して賭けた場合「はずれ」に来てしまう確率は
2.7%(一マスが出る確率)×4(はずれマスの数の合計)=10.8%です。


しかしこのように前回当たったマスのアルファベット枠にベットした場合、
「はずれ」に来てしまう場合は2回連続同じアルファベット枠に当たってしまう場合です。
2回連続で同じアルファベット枠に来てしまう確率は
10.8%×10.8%でおおよそ1%になります。


この違い、分かるでしょうか。
位置を固定したり、適当に賭けた場合「ハズレ」に止まる確率は10.8%、10回に一回も外れます。
ですが、以前止まったアルファベット枠のところをハズレ枠とした場合、
はずれる確率は1%まで下がります。


あとは、分かりますよね!!

このようにして稼ぐことも可能です。頑張りましょう。

さて次は「ルーレット攻略・上級」です。
上級攻略ではいままでの攻略方法で稼いだコインを使って一発勝負に出ます。



次のページ



ルーレットメニューに戻る

トップページに戻る






もし何かお気づきの点等ございましたらこちらよりご報告いただけると嬉しいです。
inserted by FC2 system